WiMAX、Simフリー、フレッツ光、auひかりの最新のキャンペーンやキャッシュバックのレポートをしています。

フレッツ光 契約代理店別-キャンペーン、キャッシュバック比較

契約代理店とは?

チェックプロバイダと契約するより料金が高くなの?
チェックいえなりません。プロバイダもフレッツ光も料金は決まっておりますので代理店からの契約だからといって高くなることはありません。

チェックプロバイダ経由の契約となにが違うの?
チェックキャッシュバックキャンペーン多いのが特徴です。オプションを加入する場合は代理店からのキャンペーンを探すとキャンペーンが多く見つかると思います。

チェック代理店契約のメリットデメリットは?
チェック特にありませんが、自分に必要ないオプションを選ばないようにすれば良いでしょう。

チェックキャッシュバックはいつ頃もらえるの?
チェック早ければ開通後2ヶ月などから2年後と様々ですが比較表にも記載してますので参考にして下さい。

フレッツ光 契約代理店別-キャンペーン、キャッシュバック比較

ほとんの比較サイトのランキングはうそ。人気よりもオプションをたくさん加入させて高いキャッシュバックを

※プレゼントには在庫に限りがある場合もあります。
※「-」は調査中または不明欄ですので詳しくは各キャンペーンサイトへお尋ね下さい。

会社名 タイプ 指定プロバイダ 期間 キャンペーン内容 キャッシュバック 受取 オプション加入条件 キャンペーンページ 期限
ランキング1位株式会社シナジーパートナーズ 東日本
多数有!

OCN、Biglobe、ヤフーBB、楽天、ソーネット、ぷらら、BB.excite、とくとくBB、他多数

2年 OCNキャンペーン 3.8万円 2ヵ月後 開通+指定プロバイダ

「フレッツ光」当サイト限定キャンペーンがアツい!他社と比べて下さい
10月31日まで
ソーネットキャンペーン 4.2万円
西日本 OCNキャンペーン 4.8万円
ソーネットキャンペーン 4.7万円
ランキング2位株式会社エイコーテクノ 東日本 OCN、ヤフーBB、サンネット、ソーネット 2年 お得なフレッツ光キャンペーンサイト 4.2万円 2ヵ月後 開通+指定プロバイダ


新生活応援!フレッツ光に申込で豪華特典が貰える。
10月31日まで
西日本 5万円 開通+指定プロバイダ
ランキング3位株式会社オールコネクト 東日本/西日本 ヤフーBB 2年 WEB限定キャッシュバック 6万円 1ヵ月後 開通+指定プロバイダ+1人ご紹介


通信速度が速いYahoo!BB 光!月額実質955円~

10月31日まで
3万円 開通のみ
会社名 タイプ 指定プロバイダ 期間 キャンペーン内容 キャッシュバック 受取 オプション加入条件 キャンペーンページ 期限
株式会社ラプター 東日本 BB.excite、とくとくBB 2年 オプション無で業界最高峰キャッシュバック! 2.8万円 2ヵ月後 開通+指定プロバイダ


必見!フレッツ光申込で選べる特典キャンペーン。
10月31日まで
西日本 3.3万円 開通+指定プロバイダ
株式会社ネットナビ 東日本/西日本 2年 キャッシュバックキャンペーン 1万円 25ヶ月目 フレッツ光+指定プロバイダ(オプション加入)+ひかり電話エース


フレッツ光で最大10,000円キャッシュバック実施中!
10月31日まで
株式会社ビジョン 東日本 OCN、Biglobe、サンネット、ソーネット、ぷらら、ハイホー、ヤフーBB 2年 キャッシュバックキャンペーン 1万円 フレッツ光+指定プロバイダ+
ひかり電話 もっと安心プラン



光インターネット回線のNTTフレッツ光
10月31日まで
西日本 パソコンプレゼント フレッツ光+指定プロバイダ
会社名 キャッシュバック オプション加入条件 キャンペーンページ
ランキング1位株式会社シナジーパートナーズ 3.8万円 開通+指定プロバイダ

「フレッツ光」当サイト限定キャンペーンがアツい!他社と比べて下さい
4.2万円
4.8万円
4.7万円
ランキング2位株式会社エイコーテクノ 4.2万円 開通+指定プロバイダ


新生活応援!フレッツ光に申込で豪華特典が貰える。
5万円 開通+指定プロバイダ
ランキング3位株式会社ユーエヌ 6万円 開通+指定プロバイダ+1人ご紹介


通信速度が速いYahoo!BB 光!月額実質955円~

3万円 開通のみ
会社名 キャッシュバック オプション加入条件 キャンペーンページ
株式会社ネットナビ 1万円 フレッツ光+指定プロバイダ(オプション加入)+ひかり電話エース


フレッツ光で最大10,000円キャッシュバック実施中!
株式会社ラプター 2.8万円 開通+指定プロバイダ


必見!フレッツ光申込で選べる特典キャンペーン。
3.3万円 開通+指定プロバイダ
株式会社ビジョン 1万円 フレッツ光+指定プロバイダ+
ひかり電話 もっと安心プラン



光インターネット回線のNTTフレッツ光
フレッツ光+指定プロバイダ

絶対にOCNだけは乗り換えるな!OCN光の評判が最悪な理由。

絶対にOCNだけは乗り換えるな!OCN光の評判が最悪な理由。

OCN(代理店ではないOCN本社)の勧誘で、今の光回線を一切かわらないと言われ、契約したもの最悪の結果となりました。
とにかく「OCN」だけは使わない方がいい。それだけです。
OCNからフレッツ光と一緒だと営業してきますが「絶対に断るべき」です。

OCN光が最悪な理由。

1.ホームタイプでもマンションタイプでも制限がかかる。

ホームタイプにすれば速くなると言われていたが一切ない。
それに制限がかかることを事前に伝えてもらえない。
制限がかかるならどれくらいでかかるのかは尋ねても教えてもらえない。
ようするにOCN側が制限を自由にかけているのです。
それでいてそれが嫌なら制限なしのプランに入れという営業です。

2.とにかく遅いし、勝手に制限がかかる。

早いのは午前中だけ。すぐに制限がかかりとにかく遅く、2、3MBしかでない。
あきらかに制限をOCN側でコントロールしていると思います。
OCN速度遅い証拠
こちらが実際に19時に計測したOCN速度です。1GBと宣伝しているのに実際にはたった3MBです。

3.制限を少しでも軽くするにには?

遅くなったら、ルーターの電源を入れ直すことで、多少回復します。ただ数時間経てばまた2、3MBです。
電源を入れ直すってことは、ゲームをしていたら通信中だった場合一旦リセットされてしまいます。
これは電源を入れ直すことでIPが変更されるためです。

4.電話番号を戻せない。

NTTフレッツの光電話がOCNひかり電話になりますが、まったく別物です。
NTTフレッツの光電話 → OCNひかり電話には乗り換え可能ですが、
OCNひかり電話 → NTTフレッツの光電話は一切対応してくれません。
しかし乗り換えの営業をしてくるときには「同じもの」と言って惑わしてきます。ぜんぜん違うものだと思ってください。

5.二年ごとの更新月でそれ以外は解約料金がかかる。

携帯ではよくあるやつと同じ。しかも解約料金が9975円と高い。

6.サポートがとにかく無知だし、連携がまったくない。

ほとんどが新人が、とにかくなにを聞いても一旦待たされて回答が折り返ししますが多い。
それに情報の伝達がまずできていない。
私はこういう経験があった。
・1ヶ月後に住所を変更すると言ったの、もう翌日は変わっていた。
・修正してほしいと言ったのに、1週間も待たされた。
・今度はその間に送った請求書が戻ってきたから「住所は変更しましたか?」と連絡がくる始末
・いちいち経緯を私が説明しやりとりしている間に、もう引っ越しの時期を迎え、だったらもうそのままでいいよ。ってなった。

8.引っ越し、回線変更、工事、なにかひとつでもあれば全て「有料」

引っ越しの際にかかるその手数料=約2万円。
これはNTTのフレッツ光の8000円よりも非常高い。
ようするにつうけんという会社に以依頼をして、高いマージンをとっている。

その他 インターネットの予備知識 インターネット回線の種類 フレッツ光 ブレイク記事 光回線
TOP