インターネットのお申し込み(プロバイダ、フレッツ光、auひかり、WiMAX、ワイモバイル)の最新のキャンペーンやキャッシュバックをご紹介。スマホ対応

フレッツ光の解約料(違約金)を支払わずにauひかりへ移る方法です。

フレッツ光の解約料(違約金)を支払わずにauひかりへ移る方法です。

フレッツ光の解約料(違約金)を支払わずにauひかりへ乗り換える方法を説明しています。特にフレッツ光の解除料(違約金)は数万円になることがあり乗り換えるなら電話で解約するりも絶対にお得な方法です。

フレッツ光が遅い、料金が高い。などと理由はいろいろとあると思いますが解約するのはちょっと待って下さい。

既にご存知でしょうが契約時に割引を適用していると解約する際には解除料がかかる場合があります。

その解除料(違約金)を支払わずにauひかりに乗り換える方法があります。

チェック例えばフレッツ光を解約したいこんな方はおすすめの方法です。

チェック解除料を自分で支払いたくない。

チェック本当は乗り換えたいけど、残り数ヶ月使用しないと解約できない。

チェックauひかりに乗りかえたい。

 

フレッツ光の解除料の料金表

エリア 回線タイプ 1カ月目~12カ月 13カ月~24カ月 3年目
NTT東日本エリア ファミリータイプ 9,500円 9,500円 9,500円
マンションタイプ 1,500円 1,500円 1,500円
NTT西日本エリア ファミリータイプ 10,000円 5,000円 30,000円
マンションタイプ 7,000円 3,500円 10,000円

※税別表記です。

※「初期工事費」の分割払いの途中でフレッツ光を解約される場合、初期工事費の残額もかかります。

工事費を合わせると解約するのに数万円かかることも!

解除料金のことは契約書には書かれていますが、注釈なんて結構小さい文字で見えませんし多分納得いっていない方が多いでしょう。
そこで私の経験ですがウェブからの申し込みをして解決をしました。
これらの代理店にはさらに以下のような特典がありました。

チェック最大35,000円のキャッシュバックももらえる。

チェック解約料(違約金)を補填してもらえる。

チェック残りの工事の分割料金も補填してもらえる。

auひかりをここのWEB申し込みフォームから問い合わせすることで解決します。

その代理店はこちらです。一番オススメはこの最大107,000円キャッシュバックがでる代理店です。期間限定のキャンペーンなので今がチャンスです。

チェック チェック チェック

ランキング1位最大40,000円




WEB申込またはお問い合わせでキャンペーンが適応!
申し込み期限:今月末まで!!

1位の限定キャンペーンはこれっ!

チェックスマートバリューで2年間2,000円割引+12ヶ月2,200円割引

チェック戸建は20,000円のキャッシュバック+20,000円分のポイント

  • チェック条件は「auひかり回線申し込みのみ」です。※オプションの加入がないのがすごい!

ランキング2位紹介なしでも最大70,000円




☆紹介がいなくてもホームタイプならココのキャンペーンが一番!
WEB申込またはお問い合わせでキャンペーンが適応!
申し込み期限:今月末まで!!

2位の限定キャンペーンはこれっ!

チェックネット料金が2ヶ月無料

チェック戸建は70,000円のキャッシュバック

  • チェック条件は「auひかり回線+弊社指定プロバイダー+即日申込完了」です。

チェックマンションは45,000円のキャッシュバック

  • チェック条件は「auひかり回線+auひかり電話+弊社指定プロバイダー+即日申込完了」です。

チェック1人紹介で5,000円

ランキング3位紹介なしでも最大70,000円




☆紹介がいるならココのキャンペーンがお得!
WEB申込またはお問い合わせでキャンペーンが適応!
申し込み期限:今月末まで!!

3位の限定キャンペーンはこれっ!

チェック乗り換え3万円還元キャンペーン

チェック戸建は70,000円のキャッシュバック

  • チェック条件は「auひかり回線+当社指定プロバイダ+即日申込完了」です。

チェックマンションは40,000円のキャッシュバック

  • チェック条件は「auひかり回線+当社指定プロバイダ+即日申込完了」です。

チェック1人紹介で20,000円、2人紹介で37,000円

チェック学生や方引っ越し方は5,000円のキャッシュバック

インターネットの予備知識 トップ-スライドイメージ ブレイク記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


5 − 一 =

TOP