インターネットのお申し込み(プロバイダ、フレッツ光、auひかり、WiMAX、ワイモバイル)の最新のキャンペーンやキャッシュバックをご紹介。スマホ対応

フレッツ光を価格com(コム)で申し込むのメリットとデメリット

フレッツ光を価格com(コム)で申し込むのメリットとデメリット

ここでは価格コムよりも代理店をネット経由で申し込みした方をおすすめする事よりもどちらにどのようなメリットがあるのかを書き綴ってみたいと思います。

価格コムの事はすでにご存知だと思いますが、価格コム プロバイダというサービスからいつでもインターネットの回線契約を申し込む事ができます。そしてその特典としてキャッシュバックを受け取ることができます。

まず最初にインターネット回線に必要な料金ですが全て料金は一律です。価格コムでも、代理店でもフレッツ光やauひかり、WiMAXなど回線の料金というのは結局どこで契約しても回線の料金は変わりません。

金額が変わるのはプロバイダやオプション、割引サービスを個別で選ぶことよりトータルにかかる料金が変わります。

さてそれを踏まえて価格コムはプロバイダを選んで申し込みすることできてキャッシュバックというサービスを展開しています。このキャッシュバックですが、契約してからすぐに振り込まれません。約1年後に振り込まれます。ですが代理店の場合早くて2週間後に振り込まれるサービスもありますのでまずここがメリットのひとつです。

そして次に利用期間ですが価格コムは24ヶ月継続利用が絶対条件となりますが代理店の中には利用期間が12ヶ月というものもあります。

しかし価格コムのホームページには魅力を感じますよね。しっかりもしているし頼むなら大きいサイトの方がと思う方が多いでしょう。また価格コムのページにはオプションに気をつけてほしいと掲載していますが、ほんとにそうでしょうか?
特にフレッツ光電話の「 ひかり電話A(エース)」というサービスは電話代が安くなる他にたくさんの便利な機能を使うことができます。さらに480円分の無料通話が入っているため、通常よりも500円分増やすだけで、以下のサービスを利用できます。

■ひかり電話A(エース)のパッケージ内容
ナンバー・ディスプレイ、ナンバー・リクエスト、キャッチホン、ボイスワープ、迷惑電話お断りサービス、着信お知らせサービス、+無料通話(480円)

このひかり電話A(エース)に加入せずとも、ひかり電話は全国3分8円で通話できるようになるので、ひかり電話の加入はおすすめ致します。

私の経験ですが、一度ひかり電話にしたときに音質がどうも変わったなーと感じて一度解約しました。

そして解約後の通話料の高さに驚き、ひかり電話に戻した経験があります。今の時代は携帯電話に通話する事が多いと思いますが、通常の電話から携帯電話にかける料金はご存知ですか?固定から携帯電話への通話料は3分あたりで65円〜120円です。固定電話の回線会社によって異なりますが平均3分90円ぐらいでしょう。10倍も違いますね。私の解約後の通話料も10倍まではいきませんでしたが、相当高くなったと感じた事を思い出します。しかも音信がどうの言っていたのは当時光電話のサービスが開始された時代で、今私が使用している光電話は固定電話と比べても音質に差があると思えまないくらい良くなっています。

フレッツ光のひかり電話を加入することはトータルで出費を押さえることができます。以上を踏まえると、後から申し込むオプションならキャッシュバックが増えるタイミングで申し込みできる代理店の方が有利になる場合もあります。

さらに代理店のメリットは割引オプションが多数あることです。当サイトで1位にしているサービスなら月額700円を割引される2年割。さらに2ヶ月間無料になる割引が適応されます。

そして当サイトのランキングで1位とおすすめしている、こちらのフレッツ光の加入ですが以上を踏まえたうえでおすすめしています。

チェックフレッツ光 + 当社指定プロバイダー※ + ひかり電話A(エース)で47,000円のキャッシュバック。

チェックフレッツ光 + BIGLOBE(マンションタイプ)でも30,000円。

オススメなのは「フレッツ光 + 当社指定プロバイダー※ + ひかり電話A(エース)」です。この当社指定プロバイダーとは、BIGLOBE(ファミリータイプのみ)、とYahoo!BB 光 フレッツコースとOCN + ひかりTVです。 料金はOCNが月額1,100円、BIGLOBEとYahoo!BB 光が月額1,200円です。ここでおすすめなのはOCNです。ただし「 + ひかりTV」が条件と書いていありますが、これは無料期間を利用して下さいということなのでご安心下さい。
そして今なら2ヶ月間無料と2年割に加入すると毎月700円割引になります。ようするにプロバイダへの料金負担が実質600円になります。

どうでしょうか?たしかに安いプロバイダでしたら月々600〜800円というプロバイダもあります。ただし今47,000円をキャッシュバックを受け取らずに、ただ安いプロバイダ経由で契約してしまうと67ヶ月後にならないとキャッシュバック分のお得間が得られません。

なのでこのフレッツ光を当サイト1位にしています。他の比較サイト等はほぼ広告報酬が高いだけでランキングを1位にしているものが多いですが当サイトのランキングは一つ一つサイトを見て周り考えてから掲載しております。詳しくは以下のページをご覧下さい。

ランキング1位東日本38000円、西日本43000円

チェックオプション加入なし!

チェックキャッシュバック還元スピードは回線開通月の翌月末日

チェック電話申し込みでも親切丁寧!

チェック申し込み期限:今月末

ランキング2位東日本28000円、西日本33000円

チェック月々500円からの格安プロバイダ

チェックキャッシュバックは今月だけ!

チェック申し込み期限:今月末

きちんと特典を受け取るために注意点をピックアップ!

  • チェックお申込されたサービスについて、開始日より、まるまる24ヵ月以上のご利用をお約束いただける方。
  • チェック新規でお申込みの方。サービスお申し込み後、当社へキャッシュバックのお手続きをされた方。

ランキング3位東日本10000円、西日本33000円

チェック対応プロバイダが豊富なキャンペーン!

チェック商品プレゼントかキャッシュバックが選べます!

チェック申し込み期限:今月末まで

きちんと特典を受け取るために注意点をピックアップ!

  • チェックお申込されたサービスについて、開始日より、まるまる24ヵ月以上のご利用をお約束いただける方。
  • チェック新規でお申込みの方。サービスお申し込み後、当社へキャッシュバックのお手続きをされた方。

インターネットの予備知識 ブレイク記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


× 5 = 十五

TOP